利用規約

この利用規約(以下、「本規約」といいます。)は、合同会社イーマシンジャパン(以下、「当社」といいます。)がこのウェブサイト上で提供するサービス(以下、「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。

本サービスを利用する皆様は、本サービスをご利用になられた時点より、本規約に同意したものとみなされます。(以下、当社と直接利用契約を締結した者を「利用者」といいます。)

 

第1条(適用)

本規約は、利用者と当社との間の本サービスの利用、また利用者を通して最終的に本サービスを利用する全てのアカウント登録者(以下、「ユーザー」といいます。)に関わる一切の関係に適用されるものとします。

 

第2条(利用登録)

利用希望者が当社の定める方法によって利用登録を申請し、当社がこれを承認することによって、利用登録が完了するものとします。

当社は、利用者及びユーザーの申請者に以下の事由があると判断した場合、利用登録の申請を承認しないことがあり、その理由については一切の開示義務を負わないものとします。

  1. 利用登録の申請に際して虚偽の事項の届け出があった場合
  2. 本規約に違反したことがある者からの申請である場合
  3. 未成年者、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人または補助人の同意等を得ていなかった場合
  4. 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。)である、または資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与する等反社会的勢力との何らかの交流もしくは関与を行っていると当社が判断した場合
  5. その他、当社が利用登録を相当でないと判断した場合

 

第3条(利用契約の解除等)

当社と利用者との間に生じる役務、料金、契約期間等は、相互の事前の取り決めによって決定することにします。また取り決めがない限り契約の自動更新は原則されず、利用者からの契約期間終了日の30日前の申請により、新しい契約を取り決めるものとします。契約期間終了時に利用者からの更新の意思表示が行われなかった場合、当該契約は契約期間をもって終了となり、利用者に紐づく全ユーザーのアカウントは停止されます。

当社の責めに帰すべき事由が存在しない場合、契約期間内の解約は原則としてできません。また契約途中でのアカウントの停止によって生じた残期間分の料金の返金には応じられません。

 

第4条(権利の譲渡等)

利用者及びユーザーは、自己の責任において、本サービスのユーザーIDおよびパスワードを管理するものとします。

利用者及びユーザーは、本規約に基づいて締結される利用契約上の地位ないし権利を第三者に譲渡、担保としての提供等をすることはできません。

利用者及びユーザーは、本サービスの利用に関して当社が発行したアカウントを用いて第三者が行った一切の行為(不作為を含む)について、利用者の関与の有無を問わず、当社に対し、利用契約または法令に基づく民事上の一切の義務ないし責任を負うものとします。

 

第5条(本サービス利用の停止)

当社は、以下のいずれかの事由があると判断した場合、利用者及びユーザーに事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。

  1. 利用登録の申請に際して虚偽の届出があったことが判明した場合
  2. ご利用者及びユーザーに法令及び公序良俗に反する行為があったと判明した場合、また本規約に定める条項に違反した場合
  3. 未成年者、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人または補助人の同意等を得ていなかったことが判明した場合
  4. 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。)である、または資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与する等反社会的勢力との何らかの交流もしくは関与を行っていると当社が判断した場合
  5. 利用者が契約の更新及び料金の支払いを遅滞した場合
  6. 利用者及びユーザーの行動が、当社のシステムに支障を及ぼし、またはそのおそれがある等当社の業務の遂行に支障が生じると当社が認めた場合
  7. その他当社が本サービスの利用者及びユーザーとして不適切と判断したとき

 

第6条(提供の中断)

当社は、次に掲げる事由がある場合は、本サービスの提供を一時的に中断することがあります。当社は本サービスを中断する場合には、利用者に対して事前に、その旨ならびに理由および期間を通知します。ただし、緊急を要する場合はこの限りではありません。

当社の責めに帰すべき事由のない本サービスの中断により、利用者及びユーザーが被った損害について、当社は賠償の一切の責任を負いません。

  1. 当社のサーバー及びシステムその他の当社が本サービスを提供するにあたり使用する設備等の保守、工事、移設等のために必要がある場合
  2. 電気通信事業法第8条の規定に基づき、天災その他の非常事態が発生し、またはそのおそれがあるため、公共の利益のため緊急を要する通信を優先させる必要がある場合
  3. その他、当社が本サービスを提供するにあたり合理的理由により必要であると判断した場合

 

第7条(著作権)

利用者及びユーザーは、自ら著作権等の必要な知的財産権を有するか、または必要な権利者の許諾を得た文章、画像や映像等の情報のみ、本サービスを利用し、アップロードまたは編集することができるものとします。

利用者及びユーザーが本サービスを利用して投稿または編集した文章、画像、映像等の著作権については、当該ユーザーその他既存の権利者に留保されるものとします。

前項本文の定めるものを除き、本サービスおよび本サービスに関連する一切の情報についての著作権およびその他知的財産権はすべて当社または当社にその利用を許諾した権利者に帰属し、利用者及びユーザーは無断で複製、譲渡、貸与、翻訳、改変、転載、公衆送信(送信可能化を含みます。)、伝送、配布、出版、営業使用等をしてはならないものとします。

 

第8条(損害賠償の制限)

当社の責めに帰すべき事由により、利用者が本サービスを全く利用できない状態に陥った場合、当社は、当社が当該利用者における利用不能を知った時刻から起算して72時間以上その状態が継続した場合に限り、契約期間の受領済料金の範囲で損害賠償の請求に応じるものとします。損害金は停止期間における合理的な実損額とします。

 

第9条(免責)

当社は本サービスの利用によって利用者とユーザーの間で生じた全ての不利益、損害について、債務不履行責任、不法行為責任その他の法律上の責任を問わず賠償の責任を負わないものとします。また利用者が本サービスを利用するにおいて発生したユーザー及び、第三者との紛争に関しては、利用者が自らその責任において解決するものとし、当社は一切の責任を負いません。

地震・火災、その他の天変地異や第三者の故意等、止むを得ない事情によって本サービスに障害が生じたり損害を受けることがあった場合、当社は損害の責任を負いかねます。

 

第10条(データの返還)

本サービスの契約終了の発効日後30日以内に利用者が要求した場合、当社は、お客様に、格納済のデータのファイルをダウンロードできるようにします。30日間の経過後は、当社は、顧客データを保持し、提供する義務を負わないものとし、法的に禁じられていない限り、当社のシステム、又はその他の当社の占有もしくは管理下にある全ての教材データ及び顧客データを消去するものとします。

 

第11条(個人情報)

お客様にご登録いただいた個人情報は、当社の個人情報保護方針に基づき、適切に取り扱います。

 

第12条(本サービスの変更)

当社の都合により、本サービスの全部または一部を変更することがあります。その場合は、お客様にご登録いただいたメールアドレスに対して事前に通知、または、本件サイト内に表示するなど、当社が適当と判断する方法によって通知致します。ただし、緊急の場合や、やむを得ない場合は、この限りではありません。

 

第13条(運営終了時の通知)

本サービスの運営終了が決定した場合、サービス終了の少なくとも30日前には利用者及びユーザーに通知を行うものとします。

 

第14条(利用規約の変更)

当社が必要と判断した場合には、利用者及びユーザーに通知することなくいつでも本規約を変更することができるものとします。

 

第15条(協議解決)

本規約に定めのない事項又は本規約の解釈に疑義が生じた場合には、当社および利用者が互いに信義誠実の原則に従って別途協議の上、速やかにこれを解決するものとします。

 

第16条(準拠法・裁判管轄)

本規約の解釈にあたっては、日本法を準拠法とします。

本サービスに関して紛争が生じた場合には、当社の本店所在地を管轄する裁判所を専属的合意管轄とします。

 

作成 2019年8月1日